アクセスカウンタ

<<  2011年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
流氷観測船 オーロラ号
流氷観測船 オーロラ号 本当は8月の猛暑になったら公開しようと密かに温めていた写真 でも、この激暑ですからね。予定を早めて大公開(#^.^#) これは2008年2月の網走沖オホーツク海です。流氷に覆われた厳寒のオホーツク海を、その氷を砕きながら進む流氷観測船オーロラ号からの景色です。 いくら北海道といっても、流氷の中を進める船で、しかも一般人が乗れるなんていうのは、このオーロラ号と、紋別のガリンコ号くらいです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/29 23:57
ニセコ・アンヌプリ パラダイス・ヒュッテ <スキー場の最高カフェ01>
ニセコ・アンヌプリ パラダイス・ヒュッテ <スキー場の最高カフェ01> 明日からまた 暑くなるようなので、季節外れ第2弾!(^^)! スキー場シリーズです。 今回はコースじゃなくてカフェ。  そう、スキーは氷点下の中、風を切って滑り続けるのですから、もう2時間もすれば全身ガチガチに冷え切ってしまうんです。 そんな時にゲレンデの中に、それもできたら山麓じゃなく、山頂や山腹にこんあカフェがあると、もう身も心もホカホカ この日の北海道、ニセコ・アンヌプリ国際スキー場は山麓でも氷点下15℃。外は強風でしたから。 そんな中をびゅんびゅん。このス... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/27 00:41
新オフィス ついに完成っ! 残響時間は?
新オフィス ついに完成っ! 残響時間は? 3か月かかって大改装した新オフィスがついに完成っっっ もともとは書斎(研究室?)だった部屋を大改装。 4本あった大型スチール本棚はすべて撤去。 5000冊以上あった書籍は半減させましたが、それでもオフィスと言うには余りにも本だらけ。 まぁいいかぁ 自慢は、撤去したスチール本棚に代えて新たに入れたSPF木材で作った手作り本棚4本とワゴンと机。さすがに椅子を作るのは無理でしたが......($・・)/~~~ SPF本棚の1本 と ワゴン は、すでにこのblogでも紹介しま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 23:55
Timbales
Timbales キューバ発祥のティンバレス(ティンバルとも呼びます)は、コンガと並んでラテン・パーカッションの王様です ただし、コンガは素手でたたくので、手がものすごく痛くなったり、腫れたり、マメができたりして(@_@;)、演奏法も特殊であるのに比べると、ティンバレスはドラムスと同じようにスティックでたたくので、いわゆる打楽器の奏法=スティックコントロールができれば、すぐにでも上手く演奏できる楽器です コンガは専業プレーヤーでなければ歯が立たないのに対して、ティンバレスは打楽器奏者なら割と参入... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 11:46
Conga
Conga この楽器、日本では「コンガ」、アメリカでも 「conga」 と呼ばれています。しかしこの楽器の発祥の地でもあり最も盛んに使われているキューバでは、この楽器は普通「トゥンバドーラ tumbadora」って呼ばれるそうです 「コンガ」でも通じないことはないようですが、どこで間違えてこうなってしまったのでしょうね。 ところでコンガという楽器、パーカッションにあまり興味がない人でも知ってますよね。有名だから( ^)o(^ ) たまに「コンガ」と「ボンゴ」を間違えてる人がいますが、大きい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 00:17
Cuica
Cuica クイーカとかクイカなどと呼ばれますが、これはブラジルのサンバで使う楽器です。ブラジルなので、ポルトガル語です。 この楽器、6月3日の記事 「打楽器なのにこすって音を出す楽器」 でも取り上げましたが、今回、1枚目の写真のヤツは2枚目のよりだいぶ現地っぽい でしょ。 そぅ、この1つ目の写真の楽器は、リオデジャネイロで買ってきたものなんですよ。その分「無印」ですけど... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/19 17:04
Cajon
Cajon Cajonと書いて「カホン」あるいは「カホーン」って読みます。南米のペルーでできた楽器なので本当はスペイン語です。 意味は、そのものずばり「箱」。 そう。見た目は単なる四角い木の箱だから、どうがんばっても写真に撮るとこんなになっちゃいます すごく頑張っていろいろな角度から撮ったのですが($・・)/~~~ でも、この外観とは裏腹に「音」は最高。 たたくだけで、ホント、いろいろな音が表現できて(←低いキックのような音、鋭いスネアのような音、シャカシャカしたハイハットのような音...... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 23:14
Djembe
Djembe ジャンベって西アフリカの楽器なんですが、ラテン系のコンガ、ボンゴに比べて格段に皮(ヘッド)が柔らかくて、手でたたいてもあまり痛くないのです(*^_^*) (コンガ、ボンゴはめちゃくちゃ痛いですからね。本気でたたいたら・もぅ大怪我するし(@_@;) その秘密は、コンガのように皮をパツンパツンに強く張らずに、かなり緩く張っていることにあります。 皮の張りが緩いので、例えば床に置いて演奏する場合、楽器をちょっと斜めにしてボトムを解放すると、びっくりするくらい低くて太い音が響き渡ります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 00:36
FORD LTD アメリカン・フルサイズカー!(^^)! 燃費は?
FORD LTD アメリカン・フルサイズカー!(^^)! 燃費は? 随分前のことですが(写真・若いし...ファッション古いし...)、大好きだったアメリカン・フルサイズカーであるFORD LTD(リミテッド)という車に乗っていたことがあるんですよ そりゃ大きかったなぁ。乗り心地といったら、船=それも大型客船そのものでした(@_@;) ちなみにスペックは....... 排気量7600ccのV8エンジン! 車重 2000kg コラムシフトでベンチシート 乗用車タイプなのに 前3人+後ろ4人の7人乗り トランクには、スキー板がそのまま入っち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/17 00:57
1958年製(推定)ナショナル扇風機 H-1
1958年製(推定)ナショナル扇風機  H-1 本日、新しい扇風機を購入! 当たり前ですが 2011年製っ! ところがウチには、これと年齢差53歳にも及ぶ、すごいSP扇風機さんが居るのです。 その大先輩が写真のナショナルエレクトリックファン タイプH−1 です(●^o^●) 祖母の代からずっ〜〜とウチで使っているもので、もちろん今も現役 完動品です(←とはいっても、たまにテスト運転する程度ですが) ちょっと写真映りは悪いですが、実物の存在感、質感、重量感は圧巻ですヨ。 本当に重いし→小さいのに、とっても存在感があっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 23:51
SPF工作 第2弾 ころがるワゴン
SPF工作 第2弾 ころがるワゴン SPFを使った家具作りの第2弾は、仕事部屋で使うワゴン作りです 仕事机の横に連結できて、また、邪魔な時はキャスターでころがして好きな場所に移動できる、というシロモノ 例のSPF(5月10日の記事)を使って、なんと激安!(^^)!、製作費約2000円です。 もっとも安いのは、サイドの板( ^)o(^ )=これが1×4(厚さ約19mm×幅約76mm)というサイズで長さ1820mm これが1本あたり178円ですが、今回の工作はこれ2本あればOKです。 あと、棚板はあまり安くない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/13 23:54
dw → Drum Workshop のキックペダル
dw → Drum Workshop のキックペダル 楽器...というかドラムス....てかドラムスのアクセサリーのお話です あぁ、こんな話に興味がある人なんて少ないですよね(@_@;) でもでもたまには、ちょっとマニアックな話題、お付き合いください。 ドラムスの実は一番重要なパーツであるのが「キック」あるいは「バスドラム」とも言いますが、これがなかったらドラムスにはなりません。なかったら低音部が抜けるだけではなく、「ビート」が表現できません たとえば、ハイハットやライドシンバルでリズムを刻む。スネアでアクセント。そしてキックでビート=... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 00:41
雪が似合いすぎる北海道の711系
雪が似合いすぎる北海道の711系 前回のスキー記事に続いて北海道の話題をもうひとつ(^v^) 毎年冬に北海道に行くたびに楽しみなのが、711系に乗ったりすれ違ったり でも、年々その数も減ってきているようですね ちょっと渋めの、あの赤色が、なんとも雪景色に似合うんです(^−^)似合いすぎ(^−^)(^−^) ところがもう残っているのは100番台だけ。札幌近郊に3両編成が16本だそうです。 札幌・岩見沢・手稲など、いろいろなところで毎年撮り続けている711の雄姿をちょっとだけお見せいたします ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 23:52
サッポロテイネ 北かべ 〈スキー場の最高コース01〉
サッポロテイネ 北かべ 〈スキー場の最高コース01〉 すごい季節外れですが、まぁいいかぁ.... これから大好きなスキー場の大好きなコースを紹介していきたいと思います。冬になると意外と忙しくて...といのは、スキーも撮影も冬がベストシーズンだからです。そんなわけで、こんな時期ではありますが、よかったらお付き合いを。 まずは、ボクの大好きなスキー場のひとつ、サッポロテイネから。 ここは以前、ハイランドとオリンピアという2つの別なスキー場だったのですが、2005年に統一されました。もちろん札幌オリンピックの会場にもなった歴史あるスキー場です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 00:08
クイーカ 打楽器なのにこすって音を出す不思議な楽器
クイーカ 打楽器なのにこすって音を出す不思議な楽器 現在、音響測定では「楽器のエンペロープ&ダイナミックレンジの測定」をやっています 楽器の音の特徴、特性を探る大事な大事な測定なのですが、この測定の隠れテーマに「楽器の奏法による音の出方の違い」というのがあります。 その奏法とは、ごく大雑把に分けて たたく・はじく・こする・吹く の4種です。どんな形状のどんな構造の楽器でも、たたけばたたいた音が、こすればこすった音が、吹けば吹いた音が出る......というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 00:15

<<  2011年6月のブログ記事  >> 

トップへ

画像



画像



画像
画像
するめ acoustics! 2011年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる